オーストラリアの通販
オーストラリア旅行
オーストラリア ベビー子供
オーストラリア サービス

ソフトボードで子供と一緒にサーフィン《オーストラリアのおすすめボード紹介》

2019/10/01

サーフィン スポーツ ベビー&子供 メンズ 格安オンラインショッピング

オーストラリアのビーチでよく見るソフトボード。

気候が良くサーフィンが盛んなオーストラリアでは子供でも気軽にビーチで楽しめるソフトボードがサーフィンやボディーボードに並んで人気です

ソフトボードは今、オーストラリアをはじめハワイやカリフォルニア、日本など世界中でブームで子供にはもちろんサーフィン上級者のサーファー達の間でも話題で高いパフォーマンスと様々な波を捉えられるよう設計された究極のボード。

そんなソフトボードの有名ブランドであるソフテック(Softech)はオーストラリア生まれで名だたるプロサーファーも愛用しているサーフボードブランド。


ソフトボードでサーフィン

女の子がビーチでソフトボードを抱えて海に入って行こうとしている写真
オーストラリアにはサーファーの間で世界的に有名なビーチが多数あります。

シドニーのボンダイビーチ、リップカールが生まれたトーキー、サーフィンの世界大会で有名なスナッパーロックなどオーストラリアはサーフィン天国。

それでもソフトボードはそんな大きな波、良い波でなくても子供達が海水浴をするのと同じビーチの小さな波で遊ぶことができます。

ソフトボードって?

ソフトボードは幅も普通のサーフボードよりワイドでその素材から浮力と安定性が得られる柔らかいフォーム素材でできたサーフボード。

価格も100ドル台から高くても400ドル台出せばかなり良いボードを購入することが出来ます。
ソフトボードは低価格で初心者でも安全に波乗りが楽しめるボードです。

ソフトボードは初心者にもぴったり

浮力と安定性があるのがソフトボードの特徴なので通常のサーフィンで使うショートボードより簡単に波を捕まえられ初心者でも板の上に立ってそのまま波に乗ることが出来るんです。

だからソフトボードはサーフィン初心者にとってもハードルが低くどんな波でも海で遊べます。

ソフトボードは子供にも最適


ボードの素材もボディーボードのように柔らかいフォーム素材で作られているので重量が軽く子供でも扱いが簡単。

軽くぶつけたくらいでは壊れません。

板に付いているフィンも同じように柔らかく丸みを帯びた作りになっているので、海の中で人と衝突して怪我をしたら/ させたらなんて心配も少ない。

子供の新しいおもちゃにも最適。安全でリスクが少なくサーフィンのようにボードに立って波に乗る感覚が味わえるのでハマってしまう人が多いんです(大人も子供も)。

ソフトボードが1枚あれば家族全員楽しめる。

サーフィン初心者の子供から大人まで海に行った時に遊びでサーフィンを楽しむことが出来るボードです。

海での遊びは思う以上に体力も使うので子供と一緒にママのエクササイズ効果もあり。

家族でビーチに行く時にはソフトボードが大活躍でみんなのテンションが上がること間違いなし!

サーファーの彼や旦那さんについてただ海に行くのはもうおしまい。

今年は一緒に海に入ってはいかがですか?

ソフトボードを買う

オーストラリアでソフトボードを買おうと思ったら色々な場所で売っています。

スポーツ用品を扱うrebel sports, a mart sportsをはじめBIG Wなんかでもソフトボードを見かけます。

オーストラリアの人気ソフトボードブランド

オーストラリアの人気ソフトボード「softech」で波乗りしている画像写真

オーストラリアに住んでいるならおすすめはソフテック(Softech)のソフトボード。

小学校1年生くらいから大人まで一緒に楽しむなら 7ft 以下のサイズがおすすめ。

それ以上長いボードはロングボードと同じ扱いになります。

デザインと価格で選んでください。

>>おすすめSoftech(ソフテック)ボード一覧

その他のソフトボードブランド

ファンボードの一覧写真

オーストラリア発ソフテック (Softech)

オーストラリアで耐久性のあるファンボードを探しているならソフテック!

2つのカテゴリーから用途によって選べるボード

ソフテックには2つのシリーズがあり遊びで使いたいサーフィン入門者から上級サーファーまでスタイルにより誰でもが満足できるようなソフトボードを扱っている。

パフォーマンスシリーズ(Performance Series)

各ボードのノーズやテールのデザインを見てもらえばわかるように、最新のファイバーグラスのサーフボードに使われているデザインにインスパイアされたボード。

ファンボードとして波のない日に遊びで使いたい人からソフトボードでカットバックなどの技を披露したいサーファーまで使える板。

話題のFCS2 フィンシステムを採用しているのでフィンを交換することが出来るのもパフォーマンスシリーズの特徴。

ソフトボードでサーフィンの可能性を追求したい方におススメのシリーズ。

サーフィン歴の長い方は彼の現役を覚えているだろう世界的に有名な元プロサーファーのトムキャロル。

サーフィン界ではレジェンドと言われた彼のシグネイチャーモデルをはじめパフォーマンスシリーズにはプロサーファーモデルがいくつかあるので気になる方は要チェック。


オリジナルシリーズ(Original Series)

ボードの浮力と安定性を重視して作られた入門者向けのボード。

初めてサーフィンにチャレンジする人でも簡単に波に乗ることが出来るようデザインされた板。

すぐに波に乗る感覚が味わえ、サーフィンを楽しむことが出来るので子供や初心者にぴったりです。家族みんなで遊べるボード。

慣れてきたらこの板でターンを決めることも出来ます。

イマイチ分からない方へイメージ的解説(動画付き)


パフォーマンスシリーズ


パフォーマンスシリーズのソフトボードはショートボードでのサーフィンと同じように波が崩れるポイントで波と一緒に横に滑りながら技を決めていくスタイルのサーフィンをしたい方に向いている。

オリジナルシリーズ



オリジナルシリーズのソフトボードでは波に乗り波と一緒に進むイメージ。

でも波によってはノーズを蹴ったり軽くターンなんかも出来る。

ロングボードのイメージで波に乗れる。

ボードを選ぶ

ソフテックのソフトボードが並んでいる写真

板の長さ

長い方がバランスは取りやすい!
ソフトボードは普通のショートボードと比べて元々バランスは取りやすいけど、長めのボードを選べば更に安定感が出るのでいち早くテイクオフ(立って波に乗ることが)出来ます。

6〜7フィートぐらいの長さのボードが小学校低学年から大人まで親子で一緒に使えます。長い板を選べば子供とタンデムなんかも出来ます。

5フィートくらいだと身長の低い人や子供、もしくは波に乗ってターンや技も沢山したい人が楽しめるサイズ。

フィン

ボードによって付けられるフィンの数が変わってきます。フィンの数は多い程水の中で抵抗ができるので波に乗った時安定します。

逆にスピードを出したいならシングルフィンを選べば水の中での抵抗が少なくなるのでおススメです。

よく分からない場合はフィンが3つ付いているボードが平均的にバランスが取れ楽しめると思います。

初心者向けおススメのソフトボード


softtech初心者におすすめのボード4本の写真

SALLY FITZGIBBONS SIGNATURE

2020東京五輪出場候補オーストラリアメンバーの1人である女性プロサーファー サリーフィッツギボン(Sally Fitzgibbons)のシグネイチャーモデルでサーフィンを楽しむためにデザインされたボードは女の子/女性向け。

HANDSHAPED SOFTBOARD

売り切れ続出の人気初心者向けソフトボード。6フィート
表面積が広いので子供から大人まで使える1枚。
$319.95ドル

ROLLER SOFTBOARD

7フィート。ロングボードのように波に乗りたい方はこのソフトボードがカッコイイ!
$439.95ドル

SABRE

機能性はもちろん価格も素晴らしいソフトボード。
ターンの練習にもぴったり。
5フィート
$299.95ドル

まとめ

オーストラリアで手軽に始められるソフトボードの紹介でした。


■■こちらの記事も読む■■

このブログを検索

QooQ