オーストラリアで出産準備 《おくるみは必要?》

2019/07/01

ベビー&子供 出産準備

※この記事の中には広告やアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくは当サイトのプライバシーポリシー内にあるDisclosure Policyを参照ください。



オーストラリアの出産準備に欠かせないベビー用品おくるみ

おくるみはベビーシャワーや出産祝いのプレゼントとしても喜ばれる、貰ってうれしい物の、おすすめのベビー用品の1つでもあります。

オーストラリアでの出産準備に揃えるベビー用品の中でも需要なおくるみについて紹介します。

Sleeping-baby

おくるみとは?

おくるみとは、ベビー服の一種。赤ちゃん用の防寒着で、衣服の上から全身を包むものをいう。おおよそ首がまだ据わらないうちの赤ちゃんのためのもので、体温や湿度の保持と姿勢の安定などを含む体の保護を主な目的として、小さな体をくるみ込む布や衣服である。日本語では、くるみ、または、くるみぶとんともいう。

英語では「おくるみ」を "swaddle"、「おくるみを施す」ことを "swaddling" といい、現代日本語にもこれらに由来する外来語「スワドル」および「スワドリング」がある。また、「アフガン」という名称もあるが、これはおくるみの素材に手編みの一種である「アフガン編み(英語版)」が多用されるうちに素材名から転じたとの推測がなされている。

出典元:引用 – Wikipedia

オーストラリアで生まれてくる赤ちゃんに「おくるみ」

→ オーストラリアでは新生児の赤ちゃんにとって便利で必要なベビーアイテムの1つです。
所違えば文化も違いますね。


オーストラリアの英語で「おくるみ」は何て呼ぶ?

  • Swaddle(スワドル)
  • Muslin(ムスリン)
  • Wrap(ラップ)
などと言う名前で呼ばれます。


「おくるみ」はいつまで使う?

いつまでと決まった時期はありません。
その赤ちゃん次第。
生まれたその日から全身が包める間はおくるみとして使用可能。

でも赤ちゃんが大きくなるにつれて寝ている間にはだけてしまったり、
寝る時に包まれるのを3,4か月で嫌がる赤ちゃんもいるでしょう。

逆に1,2歳を過ぎてもおくるみが大好きで手にいつも持っていたい子もたくさんいます。

おくるみとして使うのではなく、コンフォート替わりにも使用可能。


オーストラリアの夏おくるみは赤ちゃんに暑くない?

あせもとかにならない?

生まれたばかりの赤ちゃんは体温調節が上手くできません。

得に暑いオーストラリアの夏生まれの赤ちゃんにおくるみを使う場合は、
おくるみの素材やその下に着ている衣類で調節させます。

おすすめはガーゼ素材の「おくるみ」。

通気性がよく蒸れる心配もありません。

肌に直接触れる物なのでコットン素材のおくるみが適しています。


「おくるみ」で赤ちゃんが苦しくならない?

「おくるみ」で赤ちゃんを包む時は優しく包みます。
ギュウギュウ巻きにするわけではありません。

おくるみに包まれた赤ちゃんが気持ちよさそうに寝ている

おくるみは、新生児によくあるモーロー反応(寝ている時に手が上に上がる)をした反動で気持ちよく寝ている赤ちゃんが起きてしまうのを防ぐ目的もあります。

両腕がおくるみの中にうまく収まり顔に掛からないようゆったりめに巻いてあげます。

おくるみは絶対必要?

おくるみを正しい形で使い、赤ちゃんがうつぶせにならないよう寝せることにより、
SIDS(原因不明の突然死)の発生が防げます。

だからオーストラリアの病院では絶対におくるみを準備するよう言われます。

新生児にブランケットはNG。

赤ちゃんが生まれたその日からオーストラリアではおくるみを使います。


赤ちゃんが動いてすぐ取れちゃうけど。

「おくるみ」をうまく巻けるよう最初は練習が必要。
最初はみんな同じだから大丈夫。
初めての出産なら病院で看護婦さんが上手い巻き方を教えてくれます。

ジーナ式を計画しているママにもおススメ?

私は2人の子供をジーナ式で育てました。

おくるみは赤ちゃんが寝る時に絶対使うものとして買ったので長く使える良いものを選びました。

少し大きくなってからでも、入眠時におくるみを使っていれば、
おくるみ=おやすみ
と赤ちゃんもわかるようになります。
なのでおくるみは、
ジーナ式を計画しているママにおすすめです。

おくるみ何枚必要?

新生児の赤ちゃんなら一日中使うので代えがある方が便利。
ベビーカーでのお出かけにもおくるみは必需品。
洗濯のことも考え3つぐらいあると良いです。


>> エイデンアンドアネイはセットでなくバラ売りもあります。15.96ドル~ icon


オーストラリアでの育児に役立つおくるみ

オーストラリアのおくるみ人気ブランド4つ

1、スワドルアップ

swaddle-up


スワドルアップは楽天の赤ちゃん用品でも人気上位の商品。
オーストラリア発のおくるみです。



2、エルゴ スワドラー (Ergobaby)

Ergo-Swaddler





3、エイデンアンドアネイ

エイデンアンドアネイのおくるみはこちらの記事を参照してください。▼

Popular-Swaddle-In-Australia-Aden&Anais

>> 赤ちゃん必需品ガーゼおくるみオーストラリアの人気ブランドエイデン+アネイ


最後に

おくるみを使うメリットは赤ちゃんとママの両方にあります。
生まれたばかりの赤ちゃんがおくるみに優しく包まれるとママのお腹の中にいた時と同じような安心感があり、赤ちゃんもぐっすり眠ることが出来ます。
防寒や冷房対策も同時にあり、親族やお友達が赤ちゃんを抱っこする時にも直接肌が触れるのを防げます。
ぜひお気に入りのおくるみを見つけて長く愛用してください。



■■こちらの記事も読む■■

このブログを検索

プロフィール

AU
otokuinfoaustralia-profile-photo

オーストラリアでおすすめの商品、オンラインサービス、オンライン通販 関連の役立つ情報を紹介しています。

詳しくは『About』をご覧ください。

プライバシーポリシーはこちらから



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

QooQ