オーストラリアの通販
オーストラリア旅行
オーストラリア ベビー子供
オーストラリア サービス

スーパーフードのオーガニック ウィートグラスを自宅で栽培

2018/11/20

オーガニック 送料無料

t f B! P L
(2018年11月記事更新)

オーストラリアの自宅でウィートグラスを育てるのに必要な物


オーガニック ウィートグラスの種
ダイソーなどで売っているプラスチックのトレー 2枚
ガラスの空き瓶
バニングスなどウェアハウスで売っているオーガニックの土



ウィートグラスの栽培の仕方


ウィートグラスの種を水で軽くすすぎガラスの瓶に入れそのまま水に12時間ほどつけて置く。
途中で何度か水を交換する。
12時間後には小麦の種から小さな芽が出てきます。
水を切り、小麦と同じくらいの長さになるまで日に何度か水ですすぎ瓶の中で育てる。
トレイに土を入れ、土がしっとりするくらい水をあげる。
その上に、ウィートグラスの芽が出てきた種をみっしりと敷き詰める。
もうひとつのトレーをその上に被せ、2,3日遮光して放置する。
芽がさらに伸びてきたら日に当たる場所に置き換える。
時期にもよりますが、オーストラリアの夏でしたら、1週間ほどで収穫できるくらいの長さになっていると思います。
コールドプレスのジューサーで絞る。

記事参考元URL;  http://en.wikipedia.org/wiki/Wheatgrass
http://www.foodmatters.tv/health-resources/green-superfoods 
http://www.vitality4life.com.au/blog/healthy-lifestyle/living-juice/the-benefits-of-wheatgrass-juice/


オーストラリアで大人気のスーパーフードの1つウィートグラス(Wheatgrass)とは発芽した小麦のまだやわらかい若葉のことを言います。
小麦というと、穀物アレルギー物質のひとつなので心配になる方もいるかと思いますが、小麦とは含まれているものが違うんです。このウィートグラスは小麦の種の部分が発芽したことによって、グルテンフリーとなるんです。

オーストラリアのヘルス系の雑誌や健康志向の強い方、ローフード、オーガニックに興味のある方の間で話題のこのウィートグラスの緑の葉の部分にはカルシウム、マグネシウム、クロロフィル、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、エンザイムがとても豊富に含まれ、体内に摂取することによってエネルギーを与えてくれるので積極的に摂りたいと言う方が多いですね。



低温圧搾方で正しく抽出されたものを摂ることにより、免疫システムを活性化させてくれたり、体内に蓄積された金属などの有害物質を排出してくれるデトックス効果も大。

オーストラリアでも人気のオーガニックレストランやカフェなどでジュースにしたり自分のドリンクに追加で入れたりして楽しんだり、自宅では朝のジュースとして楽しむことが出来ます。

ウィートグラスは最高のデトックス効果がありさまざまな病気から守ってくれ、ダイエット効果もあるのでまさにスーパーフード。昔からガン治療や皮膚の治療でも使われ効果が発揮されています。

Wheatgrass
ローフード先進国のアメリカでは、毎日生活の日課としてコールドプレスされたオーガニックのウィートグラスジュースをショットで飲んでいる方をたくさん見かけます。

ウィートグラスに含まれているたくさんの酵素は体内のペーハーバランス(phバランス)を正常なアルカリにしてくれ、血液もサラサラになるので、消化吸収の良いコールドプレスされたウィートグラスジュースは、飲んだ直後から身体の調子が良くなるんですね。

血液、内臓を作る成分が豊富なウィートグラスはベジタリアンの方にもオススメ。

Wheatgrassをオーストラリアの自宅で栽培し、コールドプレスジューサーを使えば自宅でも簡単、格安にオーガニックスーパーフードのウィートグラスジュースが毎日飲めます。

お勧めのオーガニックウィートグラスの種はオンラインショップでまとめ買いがお得。

こちらから↓




■■こちらの記事も読む■■
コールドプレスジュースで産後のデトックスダイエット

このブログを検索

QooQ