キャッチコネクト(Catch Connect) の格安SIMでオーストラリア通信費削減

2020/02/02

オンラインサービス 格安通話ネット&モバイル

「キャッチコネクト(Catch Connect) 」は2020年オーストラリアの大手キャリア(テルストラ、オプタス)以上におすすめしたい格安SIM

オーストラリアで生活するのにまず必要なのはオーストラリアの現地SIMカード

海外でスマホが使えないと何をするのも大変ですよね。

ワーホリや留学生、短期滞在者がオーストラリアに着いてまず最初にすることは『オーストラリア現地のSIMカードを買ってスマホに設置すること』このブログで全て教えます!

キャッチコネクトを始めとするオーストラリア格安SIMカードは料金も安く、大手キャリアのオプタス(Optus)の電波を使っています。

オプタス(Optus)は、オーストラリア国内、通信環境も良いのでモバイル通信費を削減したい方に参考にしてもらえると思います。

スマホで通信状況をチェックしている写真

「キャッチコネクト」はオーストラリアで人気の格安SIM

Catch Connect(キャッチコネクト:公式サイトへリンク)
オーストラリアではデータ容量が多く金額もリーズナブルな格安SIMの人気が年々高くなってきています。(アメイシムやボーダフォンもオーストラリアでは人気)

キャッチコネクト」もそんな人気のおすすめ格安SIMの1つ。

格安SIMを使っても、エリアカバー率はオーストラリアの大手キャリアと変わらないので快適に繋がります。

それなら金額の安い方がお得なのでおすすめなのも当然ですよね。


Catch Connect(キャッチコネクト)はどんな会社?

キャッチコネクト(Catch Connect)は、オーストラリアの日替わりディールで有名な「www.catch.com.au」 と同じグループ会社の1つ。

『格安SIM』『プリペイドSIM』と呼ばれる契約ナシで使えるオーストラリアの通信サービスの1つ。

オーストラリアで携帯電話の会社というと『テルストラ(Telstra)』『オプタス(Optus)』が主流ですが、キャッチコネクト(Catch Connect) はそれに類する新しいスマホでの通話会社です。

CatchConnect(キャッチコネクト)はOputus(オプタス)の回線を使い通信サービスを提供しています。


CatchConnect(キャッチコネクト)の料金プラン

「キャッチコネクト」の料金プラン 一覧表

キャッチコネクト(Catch Connect)通話付きSIMプランデータ容量別に選びます。
※オーストラリア国内の通話とSMSの送受信は無制限。

容量有効期限価格SIMカード代無料通話/SMS合計
3GB30日$16.90$0.00無制限$16.90
13GB30日$29.90$0.00無制限$29.90
20GB30日$36.90$0.00無制限$36.90
40GB30日$4.90$0.00無制限$4.90

キャッチコネクト(Catch Connect)は、容量の一番少ない 3GB ~ 最高の40GB の間で用途に合わせて選ぶことが出来る。


ポイント!
キャッチコネクト(Catch Connect) の場合、プランを一度決めた後でもオンラインの自分のアカウントから簡単に変更することができます。(アカウントへのログインパスワードなどを忘れないように!)

キャッチコネクト(Catch Connect)はオプタス(Optus) の回線をつかっている

キャッチコネクト(Catch Connect) はオーストラリアの大手通信会社オプタス(Optus) の回線を使っています。オプタス(Optus) とは日本でいうドコモやSoftBank、au のような大手の会社です。

キャッチコネクト(Catch Connect) にはSIMフリーのスマホが必要

キャッチコネクト(Catch Connect) のようなオーストラリアの格安SIMの会社を使う際にはSIMフリーのスマホを自分で用意しなくてはいけません。

SIMフリーのスマホを持っているならキャッチコネクト(Catch Connect)に乗り換えるのことによってオーストラリアでの通信費が大幅に削減出来ます。

自分のスマホをチェック


日本からオーストラリアにスマホを持ち込んでいる場合や、オーストラリアのテルストラ(Telstra) やオプタス(Optus) でスマホを購入した場合は「SIMロック」が掛かっている場合もあります。その場合はSIMロックを解除してSIMフリーにする必要があります。

スマホがSIMフリーじゃなかったら

もし今持っているスマホをオプタスやテルストラで購入した場合はショップに持ち込んで聞いてみましょう。
SIMロックが掛かっていたらロックを解除できるか聞いてみてください(よほど古い機種じゃない限りは出来るはず!)

キャッチコネクト(Catch Connect) のSIMカードは公式サイトから無料!

SIMカードが届いたらすぐ使えるのでキャッチコネクト(Catch Connect) の公式サイトからSIMを取り寄せるほうがあとあとスムーズに行きます。

オンラインでSIMカードを取り寄せる場合、オーストラリア国内の住所には通常無料で郵送してもらえますよ。公式サイトからSIMカードを取り寄せればSIMカードが届いてからの設定も簡単でトラブルが少ないので絶対おすすめ(詳しい理由は下の《簡単な手順》)。


>> Catch Connect(キャッチコネクトSIM取り寄せページ)


SIMを公式サイトから取り寄せる方法(画像解説付き)はこちらから


キャッチコネクトSIM取り寄せ《簡単な手順》

SIMカードを取り寄せる際に、キャッチコネクトの公式サイトからアカウントを作り(簡単な基本情報入力)その時に希望するプランを選びます。

※新しい電話番号もここでわかります。(オーストラリアですでに携帯の電話番号を持っていて同じ番号を引き続き使う場合もオンライン上で設定します。)

キャッチコネクトから後日送られてくるSIMとその内容がリンクされています。

なので、SIMの取り寄せは公式サイトからWEB上で行うのがスムーズ。



>> キャッチコネクトの公式サイト

Catch Connect SIMカードのサイズ

  • キャッチコネクトには3種類のSIMカードがある。

『スタンダード』、『ナノシム』、『マイクロシム』の3つが1つのカードに連結して郵送されてきます。端末によってサイズが違うのでSIMカードをスマホに入れる時に機種にあったカードを自分で選んで使います。


キャッチコネクトの格安SIMが届いたら


通常は、キャッチコネクト(Catch Connect) の新しいSIMをスマホに差し替えればすぐに使えるようになります。

キャッチコネクトSIMカードの設定方法


1.まずスマホにSIMカードを設置する。

《iPhone の場合》
クリップやピンなどを使いスマホの側面にあるSIMトレイを抜き出してカードを入れ替えて、トレイをスマホ本体に戻す。

《アンドロイドの場合》
スマホの裏カバーをはずして電池パックを取り出したところにSIMを入れるスロットや差し込み口があるのでそこにSIMカードを入れて本体に戻す。

2.もし充電出来ていない場合は電源ケーブルに繋いで充電できるまで少し待つ。

キャッチコネクトの公式サイトからSIMカードを取り寄せた場合、プランの選択などは済んでいるので通常はSIMカードを正しくスマホの本体に設置するだけで自動で新しいSIMプランをその場で使えるようになります。

もしうまく繋がらない場合(トラブルシューティング)

アクティベートが自動でされない場合はキャッチコネクトの公式サイトアクティベートページにアクセスして、送られてきたSIMに書かれている番号をそのまま入力。

キャッチコネクト(Catch Connect) のアクティベートはこちらから
>> Catch Connect アクティベートぺージ


●スマホの電源をオフ/オンする。
●SIMカードが正しくスマホに入っているか確認する。

●スマホ側の設定が必要な場合

《iPhoneの場合》
『設定』から『モバイル通信』
“モバイルデータ通信” をオンにする

《アンドロイドの場合》
『設定』『モバイルネットワーク』『アクセスポイント名』『新しいAPN』を選んでいき、郵送されたSIMカードに同封されているマニュアルをみながらアクセスポイント名、認証IDなどを入力していきます。


Catch Connect(キャッチコネクト)
公式サイトへ今すぐリンク



■■こちらもおすすめ■■
>>ボーダフォンの公式サイト






>>アメイシムの公式サイト

Sponser Link

このブログを検索

プロフィール

AU
otokuinfoaustralia-profile-photo

オーストラリアでおすすめの商品、オンラインサービス、オンライン通販 関連の役立つ情報を紹介しています。

詳しくは『About』をご覧ください。

プライバシーポリシーはこちらから



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

QooQ