オーストラリアで買う寝具(マットレスブランドの紹介付き)

2018/11/05

オーストラリア ベビー&子供 家具 格安オンラインショッピング

オーストラリアで生活をはじめるにあたって購入するものの一つにベッドや寝具類があります。

特に寝具やマットレスは中古ではなく新品を買い揃える方が多いと思います。


※この記事の中には広告やアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくは当サイトの Disclosure Policy を参照ください。



オーストラリアの寝具 

まず最初に、オーストラリアでは寝具類は全てバラバラでうられていることが多いです。

日本人にとっては、最初は何が売っていて最低限何が必要なのか戸惑う人も多いと思います。

このページではオーストラリアの寝具のサイズと最低限必要なもの、おすすめのマットレスブランドを紹介します。

オーストラリアで売っている寝具のサイズ

【 サイズは全部で5種類 】
    • キングサイズ 183 x 203 x 24.5cm
    • クイーンサイズ 153 x 203 x 24.5 cm
    • ダブルサイズ 137 x 188 x 24.5 cm
    • キングシングル 107 x 203 x 24.5 cm
    • シングル  91.5 x 188 x 24.5 cm

オーストラリア寝具で主に必要なもの6つ


1.ベッドフレーム

マットレスの下に置くベースとなるもの。

家具屋さんでBed(ベッド) として売られています。

Ensemble といって マットレスみたいな形のものもあります。

フリーダム(Freedom)はオーストラリアで人気の家具店。

ベッドフレームも最新のデザインからベーシックなものまで品揃え豊富。



オーストラリアの人気家具店『フリーダム』のベッドが並んだ写真

フリーダムの公式サイト
https://www.freedom.com.au

2.マットレス

基本的にマットレスはベッドフレームの上に置きます。
床に直置きするとカビなどが発生することもあるので注意。

マットレスの種類は硬め、やわらかめなど好みにより選ぶことが出来ます。

ページの下でおすすめマットレスのブランドを紹介。


3.シーツ

オーストラリアでシーツは2種類あります。

呼び名は『Flat』と『Fitted』 とゆう2種類。

  • 『Flat』 は大きい長方形の布のような物。
掛け布団の下に置きます。

  • 『Fitted』 は周りにゴムが入っていてマットレスからずれないようになっています。

4.ブランケット

日本で俗にいう、『掛け布団』。

5.枕

枕と枕カバー

6.マットレスプロテクター

マットレスと『Fitted』シーツの間に敷くプロテクター。

マットレスは洗濯ができないのでプロテクターによって汗などからマットレスを守ってくれます。




日本とはベッドのスタイルが違うので慣れないうちは何を買う必要があるか迷います。

上記6つはオーストラリアで寝具を購入する時の最低限必要なものです。

オーストラリアではその他にもキルトカバーや飾り用の枕、ヘッドボードなど装飾品を好みで使っている人も多いです。


オーストラリアで評判の良いマットレスブランドの紹介


    3か月無料でお試し。ベッドフレームなしで床に直置きOK。
    箱に入って送料無料でお届けしてくれる質が良く低価格のマットレスや寝具類が揃っています。子供用のキングサイズも取り扱いアリ。
    →公式サイトへリンク
是非、オーストラリアでのベッド選びの参考にどうぞ。
オーストラリアのベッド(寝具)の選び方。の記事でした。



■■こちらも合わせて読む■■

Sponser Link

このブログを検索

プロフィール

AU
otokuinfoaustralia-profile-photo

オーストラリアでおすすめの商品、オンラインサービス、オンライン通販 関連の役立つ情報を紹介しています。

詳しくは『About』をご覧ください。

プライバシーポリシーはこちらから



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

QooQ